・独学で合格する秘訣 / 行政書士試験 独学で合格!4ヶ月

2009年02月09日


行政書士試験 予備校を利用


今年受験する人へのアドバイスです。

 予備校をうまく利用しましょう。これは高い予備校の授業を勧めているのではありません。

 予備校は受験情報を持っています。その情報を最大に利用しましょうということです。

 特に行政書士試験は、幅広い知識が要求されていますので、要領よく勉強することが大切です。 

 2つの点で利用しました。

 1つ目は、まず、資料請求して案内の冊子を読みました。各予備校とも50ページを超えるような冊子を送ってくれます。  

もちろん、いろんなコース、初心者向けや再受験用コースとか載っていますが、

 数社に請求したパンフレットを見て、行政書士試験の勉強スケジュールを立てました。

  初心者向けコースの勉強時間はどれくらいか、
  公開模試はいつ頃始まるか、

 をみると、勉強量とスケジュールが決まります。
 (もちろん、実際の勉強は市販のテキストです)

  その他、資格の活かし方、合格体験記も載っています。
  合格体験記は役に立ちます。

  みんな、それぞれ工夫してるな・・という感じです。

 資料請求は数社、このブログの右にある◆行政書士スクール◆にあげてあるような、スクールに請求すればいいと思います。 

 例えば、Wセミナーという予備校があります。
司法試験、司法書士試験などで有名なスクールだと思うのですか、行政書士用のテキストは情報が多すぎる思いました。バランスが悪そうです。こういう予備校は避けましょう。

 2点目は公開模試です。
 
 模試で実力診断もありますが、主な利用目的は問題の活用です。予備校が作成した予想問題です。

 私は、過去問より模試の問題を重視しました。一般知識も含めて、模試は予想問題として、最高です。
 数年ごとに変わる、出題者の専門分野なども考慮して、模試は創られます。
 
 試験前には、模試の問題を繰り返し解きました。
 市販の予想問題より、高価ですが、価値はあったと思います。
 
 ただ、本試験よりやや難易度は高い場合が多いので、模試問題ができないから、と自信はなくさないようにしましょう。

 あまり、勉強時間が取れなかったのですが、予備校の資料で、勉強の仕方を考えて、予備校の予想問題を解いて、効率よく、受験準備が出来たと思います。

 独学でも、予備校を利用しないと、合格に苦労すると思います。
  
 私のアドバイスです。
  
 ご参考:予備校の利用 

2009年02月16日


行政書士 独学 短期合格のポイント


行政書士 独学で短期間で合格する方法をまとめました。

2年目で合格ですが、9月からの勉強、宅建も合格したということで、「短期」という表現を使わせてもらっています。

こちらです。→行政書士 独学 短期合格のポイント

5つも書きましたが、特に2点が大事です。

1、予備校の受験情報の利用、活用です。やっぱり情報は予備校が一番良く知っています。

おそらく、これだけやったら合格するという方法を知っているでしょうけど、それだけでは、、商売にならないので、関係する情報、教材もたくさん準備しています。
惑わされ無いようにしないと、無駄にお金と時間を使います。

2、テキストは1冊に絞る。
 不安になって、いろんなテキスト、基本書を使いたくなりますが、出来るだけ早く1種類に絞りましょう。知識の集約をします。
 
どこに何が書いてあったか、ぐらいまで覚えることが大事と思います。(ご参考→行政書士 独学用テキスト

以上、私の経験です。
 







PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。