・日記・感想・悩みなど / 行政書士試験 独学で合格!4ヶ月

2008年10月22日


行政書士 TAC の模試解説講義


先週の日曜日、TACの全国公開模試があって、受けたかったのですが、用事で受けれなかったので、TACの模試の解説講義だけ聴いてみました。

  08年全国公開模試Web解答解説 

 受験していなくても無料で聴けます。最新情報を入手するため、聴いて見ました。試験問題は無いのですが、かなり情報がはいります。ポイントを書いてみます。
1、40字記述式
  おそらく、行政不服審査法 1問と 民法 2問
  模試では行政不服審査法の41条(裁決の方式)が出たらしい。
  条文は
  
@裁決は、書面で行い、かつ理由を附し、審査庁がこれに記名押印をしなければならない。
A審査庁は、再審査請求をすることが出来る、裁決をする場合には、裁決書に再審査請求をすることが出来る旨並びに再審査庁及び再審査請求期間を記載して、これを教示しなければならない。
 かなり、マイナーな条文です。

 民法は事務管理(697条)、
「法律上の義務が無いのに、他人のためにする意思で、他人の事務を管理すること」
 と建築物の請負(635条)
「目的物に瑕疵があり、契約の目的を達することが出来なくても契約解除できない」

 が公開模試で出題されたようです。
 記述は合計60点中、半分(30点)確保してくださいというお話でした。続きを読む


2008年10月27日


行政書士 LECヤマ当て模試を受けました


 昨日のLECのヤマ当て模試、結構難しくいい問題。
 5000円払った価値有り。

 村田先生は相変わらず元気でした。記憶に残ったお話は次の通り。

 ・行政法は条文の細かいところを聞いてくるよ。聴聞を仕切る主催者と行政庁の役割分担に気を付けて。

 ・一般は予想できません。漫画のキャラの得意技は?レベルのマニアックな問題ですから。

 ・これからは、
  あと一息の方は公開模試の問題を繰り返してください。
  かなり合格点と開きのある方は、「地自治」と「会社法・商法」と狭い範囲を攻めてください。そこで高得点を狙いましょう。

 ・試験場で「市販の参考書」を持っている受験生よりはよく勉強してると自信を持っていいですよ。

 ちょっと、ハイテンションで、脱線もところどころありました。
 でもやっぱりイイ先生ですね。

 LECのレベルは確かに高そうです。この試験で240点取る人は楽勝でしょう。 






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|