・独学者の学習方法 / 行政書士試験 独学で合格!4ヶ月

2008年09月24日


行政書士 LECのスーパー速習講座の感想


昨年、LECの行政書士コンパクト講座を通信で申し込みました。
全く独学でスタートするので、少しはガイダンスが欲しいと思って、8万円くらいしたのですが、購入しました。
内容は、「スーパー速習講座」と公開模試4回分です。
「スーパー速習講座」は他のコースにも組み込まれていて、LECの行政書士講座のメインとなっている講座です。
通信は、DVDとカセットテープが選択できたのですが、速聴するのでカセットテープにしました。(DVDはうまく再生速度が変更できない。速度を変更できるソフトもあるようなのですが、未だ見つけていません。Windoes Media PLayer では声がでなくなる)
全部で20回(行政法6回、民法6回、憲法4回、商法/会社法2回、社会科学2回)1回が140分です。
テキストは「出る順行政書士 重要事項総まとめ」ですか、行政法はレジュメも付いていました。

感想は「あまり良くない」です。結局本に沿って説明されているだけと感じました。コンパクト講座だからかもしれませんが、本を読む以上の情報はありません。合計50時間足らずの講義に対して、期待をしすぎました。1度聞いて、ヤフーオークションで売ってしまいました。

セットになっていたので、公開模試4回を受けました。
これは良かった。1回目の受験で168点確保できたのは、この模試のおかげです。と言うか、正確に言うと、模試のあとの村田 憲康講師の話がよかった。
出題傾向と学習方法、「最後の1週間は模試の問題を3回は繰り返して解いてください」と言うアドバイスもありました。

LECのスーパー速習講座はお勧めではありませんが、公開模試はお勧めです。

今年は公開模試も高いので、厳選!山当て模試でも受けようかと思っています。
LECは行政書士試験の情報は多く持っているようです。


2008年10月12日


行政書士試験記述問題 今年の予想


LECのメルマガの記事の要約です。

過去2年間の記述式問題の出題状況
 
<過去2年間の記述式問題・出題状況>
 06年度 訴訟要件(原告適格)(行政事件訴訟法)
      解約手付      (民法物権)
      物上代位      (民法債権)
 07年度 補正        (行政手続法)
      正当防衛      (民法債権)
      金銭債務の特則   (民法債権)
 
 行政法からは、やはり手続法・不服審査法・事件訴訟法のいずれかの法律からの出題可能性が高い。地方自治法や情報公開法からの出題は考えにくい。過去2年は、いずれも“ひとケタ条文”からの出題。

 民法に関しては、本年度、試験委員に新たに物権法の先生が就任しているで、物権の分野からの出題可能性が高い。条文からの出題の可能性が高く、債権の条文、特に399条〜422条は、優先チェック。
  
<かけるべき時間>
 理想は、8分、 内訳は、事例把握・要件の書出し・構成に
5分+実際に答案に記入するのに3分。最低でも、5分はかけてください。丁寧な字で書き、読み直しをすること。
というのが、LECのメルマガの情報でした。
ご参考に、信じるかとうかは自己責任です。

以前は、憲法からも可能性あるぞ、なんていう話もありました。
私は去年記述式で失点が大きかったので、記述式に力を入れています。
択一は運がよければ、得点できますが、記述式はそういうわけにはいきませんね・・・
まだ「1ヶ月も」あります。






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|