・独学者用のテキスト / 行政書士試験 独学で合格!4ヶ月

2008年08月31日


行政書士の独学用テキスト


 昨年は、LECの「出る順行政書士 重要事項がこの1冊でチェックできる本」を使いましたが、まとまりすぎて、いるので
 今年は、伊藤塾の「うかるぞ行政書士」とそれに準拠した「総合問題集」を使用しています。
このテキストの特徴の1つは商法が充実していることです。テキスト860ページ中95ページが商法です。約11%です。「うかるぞ行政書士」は同じ全860ページ中79ページ約9%です。
 やっぱり商法は法律専門の出版社でないと難しいようです。


テキストを読みながら、同時に問題集の対応部分を解きます。
読むだけでは頭に残らないので、問題を解きながら、テキストを読みます。この方法は他資格取得時にとても有効な方法でした。

2008年09月02日


行政書士 直前模試(直前期に実力がアップした秘密)


昨年、LECの行政書士全国公開模試を受けたのですが、評価はC判定でした。
まあ、2ヶ月の準備期間では当然でしょう。
 それでも、あと一息の166点とれたのは、LECの村田講師のお勧めを聞いて、直前期に模試の問題を繰り返し解いて、一機に実力が付いたのではないかと思います。
最後の1週間はLECの公開模試4回分を毎日繰り返していました。
やっぱり、模試の問題は最新の傾向を基に各予備校が頑張って作って
いるので、問題の練習としては、最適なのでしょう。
でも、実際に模試を受けるとかなり高い(1回3000円〜5000円)今年は、市販の模試をこなそうと思います。
↓この2冊で合計6回分の問題が入手できます。


今年はこれで行きます。






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。